人妻狙いの場合

深夜に人妻待ちだったのですが、最近は減ってきました。人妻に当たったとしても、声のしゃがれた(酒ヤケ?)色気も感じられないのばかりです。ひと昔前までは、女子高生や若い人妻の宝庫だったテレクラも、パソコンのチャットや携帯でのテレビ通話に持っていかれているみたいですね。僕としては顔が見えなくて、イマジネーションを働かせて声だけで楽しむっていうほうが好きなので、このまま細々とでもテレクラが根絶しないことを願うばかりです。公衆電話にベタベタと貼られていたピンクチラシも見かけなくなったせいか、テレクラでの競争率もぐっと下がった気がします。人妻以外の女性に当たることが増えたので、そのあとに会うことも増えました。深夜ですが、かなり確率は高いと思います。それだけ、ヒマで寂しい女性が多いということなんでしょうね。この間も、30歳の独身女性と会ったのですが、行くところもないので、ファミレスのドリンクバーで3時間ほどおしゃべりをして、それから一人暮らしをしている彼女の部屋へ泊まりました。もちろん、セックスもしました。そういうときにいつも感じるのですが、深夜のテンションは、朝になったら消えていることが多いですね。女性は特に「しまったー」と思うのかもしれません。テレクラでもし相手に会うとしたら、勢いがついている当日じゃないとセックスまで持ち込めないと思います。一晩たったら基本的に、ドタキャンされますね。人妻待ちなら昼間がおすすめ。深夜に人妻待ちするときは単純にエッチトークだけにしておいたほうが次につながるパターンが多いです。